トップページ > 二世部 > クリスマスコンサート2012

成和子女部

2012年12月24日(月・祝)ウエスト・ユース・クワイアのクリスマスコンサートに
   中高生の西東京合唱団と小学生の誠愛合唱団が友情出演しました!

 12月24日(月・祝)午後7時15分より、杉並公会堂大ホールにおいて、「ウエスト・ユース・クワイア クリスマスコンサート2012」が開催されました。ウエスト・ユース・クワイアとは、西東京教区の青年で結成された合唱団で、結成5年を迎え、本部主催の聖歌隊コンクールで何度も優勝している実力派。今回が3回目のクリスマスコンサートでした。1190名収容のホールはほぼ満杯になり、満場の聴衆はその美しい歌声に魅了されました。

 前半は「祈り・讃美」「感謝・決意」の2部に分かれ、清らかな美しいハーモニーの讃美歌・聖歌や、青年らしい力強さと希望に満ちた歌声でオリジナル曲、成約聖歌メドレー、日韓米の愛唱歌などを趣向を凝らして聴かせてくれました。

 後半は「歓喜・希望」と題して小学生の誠愛鮮鶴(ソンハク)合唱団と、中高生による西東京鮮鶴合唱団が友情出演し、純粋さと若さで多くの感動を与えました。立川教会からも小学生15名、中高生11名と多くの二世達が参加しました。
 最後は小学生、中高生、青年合わせて120名の大合唱で「ベートーベン交響曲第9番~みかみの愛をば~」を歌い上げ、フィナーレとなりました。

Xmas tree 杉並公会堂の正面には、クリスマスイブらしく美しいイルミネーションのツリーがお出迎え。
杉並公会堂 素晴らしい音響のコンサートホールでした。
誠愛合唱団 小学生の誠愛合唱団の発表。3分の1以上が立川の子供達です。
120名第9合唱 最後の120名の第9の合唱です。
光のアート 公会堂の通路の窓にきれいなオブジェが。
中高生 終了後、駆けつけて下さった今井お兄さんが中高生のメンバーにお話して下さいました。皆復興していました。