トップページ > 礼拝のみ言 > 2013年4月21日

2013年4月21日 題目「真の父母様の証人になろう!」
 許満亮教会長

本文のみ言「新約聖書から」


■ヨハネによる福音書21章15〜19節

 彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか。」ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。

 またもう一度彼に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか。」彼はイエスに言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を飼いなさい。」

 イエスは3度目に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか。」ペテロは「わたしを愛するか」とイエスが3度も言われたので、心をいためてイエスに言った、「主よ、あなたはすべてをご存じです。わたしがあなたを愛していることは、おわかりになっています。」イエスは彼に言われた、「わたしの羊を養いなさい。よくよくあなたに言っておく。あなたが若かった時には、自分で帯をしめて、思いのままに歩きまわっていた。しかし年をとってからは、自分の手をのばすことになろう。そして、ほかの人があなたに帯を結びつけ、行きたくない所へ連れて行くであろう。」

 これは、ペテロがどんな死に方で神の栄光をあらわすかを示すために、お話しになったのである。こう話してから、「わたしを従ってきなさい」と言われた。


■使徒行伝7章51〜60節

 「ああ、強情で、心にも耳にも割礼のない人たちよ。あなたがたは、いつも聖霊に逆らっている。それは、あなたがたの先祖たちと同じである。いったい、あなたがたの先祖が迫害しなかった預言者が、ひとりでもいたか。彼らは正しいかたの来ることを予告した人たちを殺し、今やあなたがたは、その正しいかたを裏切る者、また殺す者となった。あなたがたは、御使たちによって伝えられた律法を受けたのに、それを守ることをしなかった。」

 人々はこれを聞いて、心の底から激しく怒り、ステパノにむかって、歯ぎしりをした。しかし、彼は聖霊に満たされて、天を見つめていると、神の栄光が現れ、イエスが神の右に立っておられるのが見えた。そこで、彼は「ああ、天が開けて、人の子が神の右に立っておいでになるのが見える。」と言った。

 人々は大声で叫びながら、耳をおおい、ステパノを目がけて、いっせいに殺到し、彼を市外に引き出して、石で打った。これに立ち合った人たちは、自分の上着を脱いで、サウロという若者の足もとに置いた。こうして、彼らがステパノに石を投げつけている間、ステパノは祈りつづけて言った、「主イエスよ、わたしの霊をお受け下さい。」そして、ひざまずいて、大声で叫んだ、「主よ、どうぞ、この罪を彼らに負わせないで下さい。」こう言って、彼は眠りについた。




戻る




reihai20120715.htmlへのリンク