トップページ > 礼拝のみ言 > 2014年07月20日

2014年7月20日
題目「亨通の主 ヨセフ」
金 琮培(キム・ジョンベ)教会長

「世界經典Ⅱ」

 神様は、ヤコブの息子12兄弟の中で11番目のヨセフをエジプトに売られていくようにして、死ぬような苦労をさせてイスラエルを救いました。同じように、今日この統一教会がダビデと同じ位置で、ヨセフのように犠牲になる立場で冷遇されていますが、天は彼らを立てて国と世界を救おうというのです。神様のみ旨のためには、自分の生命やすべてのものを犠牲にして国と世界を救おうというのです。

 神様のみ旨のためには、自分の生命やすべてのものを犠牲にして国と世界を復帰してさしあげようとしなければなりません。そのような群れだけが神様のコンセプトと一致するのです。そのようなことを知っているので、先生は迫害を受けながらも恨むことなく、不平を言わず、へたばらず、最後まで撃破したのです。ヨセフが自分の兄弟たちを赦したのは、父母を赦したのと同じです。私と統一教会がヨセフの立場で見るとき、アメリカは怨讐ですが、神様を信じるので、神様のことを考えても赦さざるを得ないのです。


                        戻る